育児のこと

【レッツパパ育】家事手伝わないなら旦那を育てよう!やり方編

旦那 家事 させたい
うさぎ
うさぎ
旦那が家事を手伝わなくて困ってる!どうしたら手伝う?
旦那
旦那
家事を手伝うようになった僕が答えよう!

家事は女の仕事だ!子育てはママの仕事だ!

そんな時代錯誤な男の人いませんか?

ちゃんとパパ育すれば旦那さんが家事を手伝ってくれるかもしれませんよ。

この記事ではパパ育の時期やパパの育て方(家事編)について書いています。

旦那
旦那
僕が書いているよ

よかったら見てね。

パパ育の時期はいつからする?早いに越したことはない

旦那 家事 しない

パパ育の時期ですが、基本的には早いに越したことはないですし、ずっと続けなければいけないかもしれません。

しっかりパパ育していくと、いつかきっと素晴らしいパパになってくれると信じています。

パパ育は子どもが生まれてから始まるものではありません。

子どもが生まれる前からパパを育てておきましょう。

結婚した時に『ずっと女性が家事をしている』なんてことはないでしょうか。

旦那さんが仕事をしていて奥さんが専業主婦をしているのなら、家事を頼みこむこともあるかもしれませんが、それでもちょっとは手伝って欲しいですよね。

今の家事に加えて育児が加わったらもう大変です。

共働きなら尚更、家事は二人で協力しないとダメですよ。

みかん
みかん
1人だと家事育児はわたしには無理でした(笑)

パパ育の方法 家事の頼み方

まずはとにかくやってもらいましょう。

最初は何でもいいです。とにかく何かやってもらいましょう。

みかん
みかん
洗濯物たたみをお願いしたい~

やってもらう時はとにかく低姿勢でお願いしてみてください。

新しいことをお願いするので、不安な旦那さんや不満がある旦那さんもいるかもしれません。

だから姿勢を低くしてお願いしてみましょう。

『あ、今回は特別なんだ』と旦那さんに思ってもらっても構いません。

何かやってもらったら必ず感謝を伝えましょう。

ありがとうの一言でいいです。

みかん
みかん
ありがとう!!

すると『次もやってみようかなと』思ってもらえるかもしれません。

『今回は特別』と思っている旦那さんも、感謝を伝えられることで、次はもっと気軽に引き受けてくれるかもしれません。

きちんとできている場合は、褒めてあげたらより効果的です。

みかん
みかん
まじ料理が美味しすぎてたまりません
みかん
みかん
子供をお風呂に入れて洗ってくれてありがとう

できていない場合は文句を言ってはいけません。

大事なのは『旦那が何かをした』という事実です。

できていないのは『やりかたを知らないから』まだ練習していないのに試合に出たようなものです。

経験を積んでもらえるように、まずは『やって良かったな』と思ってもらえるように感謝の気持ちを伝えましょう。

何度かやってもらった後は、できていないところを教えてあげてください。

言い方と伝え方には気を付けて!

家事をやってくれているおかげで、『助かっていること・感謝の気持ち』を必ず伝えてください。

みかん
みかん
本当助かる!!ありがとう!は毎回旦那に言ってるなぁ

パパ育の方法 家事のできていないところの伝え方

できていないところを教える時は

みかん
みかん
ここができていないよ

と言うより

みかん
みかん
こうしたらもっと簡単にできるよ

と言ってみてください。

間違っているわけではないけど『こうしたらもっとあなたのためになるよ』ということを旦那さんに伝えてください。

優しく伝えても現状のダメ出しをされると『今はダメなのか・もうやりたくない』と感じてしまう方もいます。

あくまでも旦那さんの効率をよくするためで、あなたのやり方でもできているんだよと思わせることが大切です。

旦那
旦那
人の性格によって言い方変えていきましょう

このように旦那さんに家事をやってもらえるようになれば、他の家事も少しずつ任せるようにしてみてください。

一つの家事でも続けてくれると、他の家事が多少増えても、きっと気持ちよく引き受けてくれると思います。

旦那
旦那
いつの間にか料理担当になってるぞ…
みかん
みかん
助かります本当(笑)

得意・苦手ではなく、家族のためにという感覚が旦那さんに出てくれば、もう問題なくパパ育は上手くいくと思います。

パパ育の方法(子育て編)はまた機会を見つけて書きます。

あなたのパパ育が上手くいくように応援しています。

 

転職するなら大手エージェントのリクルートエージェンシーを使おう!

公式ページ記事を見る

簡単に無料で市場価値を診断!ミイダスで自分の年収が分かります。
更にそのままオファー会社を見ることもできます!

公式ページ記事を見る

>旦那と私の転職経験談まとめ>

暇つぶしにどうぞ