1ヶ月無料!Amazonオーディブルで本を聞こう!
おすすめ本・漫画

金持ち父さんと貧乏父さんの感想 六つの教えと実践の書

旦那の実家に置いてあった
金持ち父さんと貧乏父さん。
暇つぶしに読んでみたら
すごく良かった!
この本読んだら
すぐ金持ちになれるかというと
そうではない。

どういう考えをしていくべきか
どんなお金の流れなのか
考えることの
大事さが勉強になる。

私の感想と一緒にちらっとどうぞ。

金持ち父さんと貧乏父さん

商品説明

パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる(立派な人物ではあるが、週払いの小切手では家計が潤うことは1度もなかった)。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる(「金のために働く下層・中産階級」が「自分のために使う金には困らないお金持ち」になったのだ)。この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。コンサルタント兼公認会計士のシャロン L. レクターとの共著である本書では、彼とお金との関わりあいを支えてきた哲学が披露されている。
筆者の言い分が延々と続くのにはうんざりさせられるが、それでもなお、学校教育では絶対教えてくれない「経済面でのリテラシー」の必要性を主張する本書は説得力がある。変わりばえのしない仕事を極めることよりも、収入を元手に資産を賢く殖やすことの方が、最終的には必ず人生に富をもたらすという主義に基づき、仕事に見切りをつけるための資産を得るにはどうしたらよいかを教えてくれる。
引用―Amazon商品説明より

金持ち父さんと貧乏父さんの
考え方の違いが書かれている。

金持ち父さんの六つの教え

六つの教えとは

この本では六つの教えに沿って
書かれている。

金持ち父さんの六つの教え
・金持ちはお金のためには働かない
・お金の流れの読み方を学ぶ
・自分のビジネスを持つ
・会社を作って節税する
・金持ちはお金を作り出す
・お金のためではなく学ぶために働く
引用―金持ち父さん貧乏父さん

このうち上記3つを
ざっくりと書いてみる。

金持ちはお金のためには働かない

金持ち父さんに
お金持ちになる方法を
聞いた9歳のロバート。

「金持ちになりたかったら
お金を作る方法を学ぶことだ」

と自分で考えるように言う
金持ち父さんの話から始まる。

この話ではものの見方を
変えることの大切さと

人に言われたことを
自分で考えずに

そのまま行動すると
お金は入ってこない
という考えが書いている。

何かを学ぶためには
欲望やどうしても知りたいという
エネルギーが必要である。

この話の最後には
ロバートと友人は
頭で考えたり話したりして
自分たちのために
お金を働かせることができた。
ロバート達のアイデアは
その場にいなくても
稼げるビジネスだった。

みかん
みかん
読んでいてすごいと思った(笑)

発想力って大事!!
そんな稼ぎ方を9歳で
考えることができるのがすごい←
本当ものの考え方大事!!

お金の流れの読み方を学ぶ

金持ちになりたければ、
お金について勉強しなければならない
引用―金持ち父さん貧乏父さんより

この話では資産と負債の
違いを知ることから始まる。
簿記で習う
『貸借対照表』や
『損益計算書』の
ことを分かりやすく書いている。

みかん
みかん
私だと収入=お給料のことだね

入ってきたお金を
何に費やしているのか。

これが大事になっている。
持っているお金を
把握することが大事。

持ち家についても書いている。
貧乏父さんは資産と考え
金持ち父さんは負債と考えている。

負債と考えている理由としては
ローン返済、固定資産税、
維持費など経費がかさみ
お金を吸い取っていくからだ。

早い時期に資産に
お金を注ぎ込めば
あとあと楽な生活ができ
支出をカバーすることができる。

では金持ちはどうやって
金持ちになっているのか。

資産から収入に回し、
収入の方が支出を上回っている。
余ったお金をまた
資産に回すことができるからだ。

詳しくは本に載っている。

みかん
みかん
要するにお金の回し方を
考えろってことですな
うさぎ
うさぎ
みかんは最近考えているかい?
みかん
みかん
産休入ってから全然・・・
うさぎ
うさぎ
だめじゃん(笑)

資産と思って買っているのが
実は負債ばっかりというのが
貧乏人だいうことも書かれている。

自分のビジネスを持つ

この話では本当の資産とは
について書かれている。

1.自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネス
2.株
3.債券
4.投資信託
5.収入を産む不動産
6.手形、借用証書
7.音楽、書籍などの著作権、特許権
8.その他、価値のあるもの、収入を生み出すもの、市場価値のある物品など
引用―金持ち父さん貧乏父さんより

今の仕事を続けながら
資産を蓄えると余裕が出てくる。
仕事を続けてお金を蓄えて
投資をする!!←

みかん
みかん
まぁ試しに株と投資信託はしてまっせ!
うさぎ
うさぎ
利益状況はどうなの?
みかん
みかん
え?確認してない(笑)
うさぎ
うさぎ
え?(笑)

私、投資しっぱなしが癖っていう←
あ、はい資産状況見ておきます←

実践の書が有益すぎる!


インプットしてからの
アウトプットが大事!!
読んでいて
ここからが本番だと思った!

5つの障害の乗り越え方

資産を増やすことが
できない人の大きな障害の
対策について書いている。

1.恐怖心
2.臆病風
3.怠け心
4.悪い習慣
5.傲慢さ
引用―金持ち父さん貧乏父さん

例えば1の恐怖心とは
『お金を失うことに対する恐怖心』
2の臆病風は
『悪いほうに考えてばかりで臆病になる』
などの対策について書いている。

みかん
みかん
あてはまるところがちらほら・・・

どの対策方法もためになるので
読むとすっきりする!

スタートを切るための10のステップ

お金に関する才能を
開花させるための
10のステップが書いている。

私が一番参考になったのは
『強い目的意識を持つ』である。
きちんと目的を設定することで
行動できるようになるからだ。

この10のステップ、
どれも参考になるので
本を買ってぜひ読んでほしい!!

具体的な行動を始めるためのヒント

金持ちになるために
具体的に何をすればいいのか。
そのヒントが書かれている。

例えば
いまやっていることをやめる

自分がやりたいと思っていることを
やり遂げている人を見つける

ジョギングをする
などすぐにでも
できそうなことばかり。

まとめ

この本を買ったら
すぐに金持ちになれるのか?
という安易な発想はNO!

それは読者自身の頭の使い方。

それでも私みたいな一般人でも
できることはたくさんあったので
お金を増やすための参考書として
買って読んでみるのも良い。

改訂版も発売されているみたい↓

Thank you!!!!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
→手取り13万なのに豊かに生きる主婦ブログとは?

mikan
mikan
共働きでやっと1人前給料のOLが、仕事に、育児に、お金に、ゲームに、自己啓発など色々興味のあることをつぶやいてる雑記ブログです。
usagi
usagi
こんなやつもいるんだな~~っていう軽い気持ちで見てください。
mikan
mikan
少しでも皆様のお役に立てましたら嬉しいです💛

ブログ更新の励みになりますのでポチリとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

良ければ関連記事も見て行ってください!

RELATED POST