1ヶ月無料!Amazonオーディブルで本を聞こう!
本・女子力・映画

子宮頸がん検査で引っかかって再検査をすることになった話

市役所?町から受けるように
ハガキが来たので行ってきた。
子宮頸がん検査なんて初めてだ。

初めての子宮頸がん検査

子宮頸がん

検査をしろとのこと。
忙しくなかったので
すぐに行ってきた。

子宮頸がんというか
がん自体に
自分がならないと
思っているので

(検査してもなにも
出ないだろうな)

という軽い気持ちで
受けに行った。

体調不良も特になく健康だし。

mikan

 受けなくてもいいのじゃないか

相棒

こらこら

初めての産婦人科

産婦人科に初めて行った。
駐車場はほぼ埋まっていた。
中に入ると
女の人ばっかりだった。
で、問診票に書いて
検査を待つのみ。
待ち時間が長かった…。

いざ検査となると
椅子に座るのが
恥ずかしかった。
案外検査もすぐ
終わって家に帰った。

検査結果

2週間してから
検査結果が郵送で届いた。
なんとなく分厚いな~と
感じながら開けると目の前には
『Ⅲa』と
『再検査』という文字。

「がんなのか!?」
とびっくりして頭の中真っ白。

体調は全然悪くないのに。
ネットで検索すると
詳しい検査をしないと
分からないと
いうことが出てきた。

Ⅲbとかもあるんだな~。
子宮頸がんは進行しても
症状がほとんど出ない。
という記事を見て
一気に怖くなった。
書類を見て
固まるしかなかった。

まさか自分が
再検査するとは
思わなくて母に見せた。

母もびっくりしたらしく
後日一緒に再検査に
ついてきてもらった。

2度目の産婦人科

先生の話は
そんなに重くなく

「ちゃんと調べてみようか~」とのこと。
もう一回椅子に座って検査して
また郵送待ちになった。
こんな時に母が
いてくれてよかった。
母の存在が私を救ってくれた。
家族の存在の
大きさを改めて知った。

異常なし!!

次に来た結果は
異常なしだった。

心底安心して先生に電話。

「半年したらもう
一回検診に来てね」とのこと。

本当に安心した。
がん検査はするべきだな
と身をもって実感。
何かあってからでは遅い。
葉書が来なかったら
分からなかったな。

半年後に受けてみた

半年たったので
もう一回受けることに。
結婚も決まったので
風疹の検査も受けた。
これまた2週間後に
検査結果が出る。

次もⅢaだったら
嫌だなぁと感じなら
過ごす日々。

2週間が長い!!
で1週間くらいしたら
ポストに届いていたので
開けてみると
「Ⅱ」の文字が。
Ⅲより低いのは確かだ。

再検査はなし。
ほっとした自分がいた。
で、産婦人科の
先生に電話すると
「大丈夫だと思うけど
また半年後に来てね」
とのこと。
もちろん半年後には受ける予定。

あと風疹の抗体は8!!
先生からは
「予防接種を受けに行ってね。
小児科に電話して
聞いてみたらいいよ。
行ったら検査結果を渡してね」

で、内科にTelしたら
取り寄せになるが
予防接種してくれるらしい。

5,000円と高いが仕方ない!

3日後に予防接種を
受けに行ったが
検査結果を渡さなくても
注射してくれた。

子宮頸がんの検査は
ぜひ受けに行くべし!!

mikan

 身体の中は自分では分からないもんね

相棒

受けて良かったね

子宮頸がん検査は受けておくと安心する。

Thank you!!!!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
→手取り13万なのに豊かに生きる主婦ブログとは?

mikan
mikan
共働きでやっと1人前給料のOLが、仕事に、育児に、お金に、ゲームに、自己啓発など色々興味のあることをつぶやいてる雑記ブログです。
usagi
usagi
こんなやつもいるんだな~~っていう軽い気持ちで見てください。
mikan
mikan
少しでも皆様のお役に立てましたら嬉しいです💛

ブログ更新の励みになりますのでポチリとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

良ければ関連記事も見て行ってください!

RELATED POST