1ヶ月無料!Amazonオーディブルで本を聞こう!
本・家族・映画

3回目の子宮頸がん検査で聞いたこと&皮膚科

ついに子宮頸がん検査も3回目。
私のドキドキとは違い
先生の態度は全然軽かった(笑)

3回目の子宮頸がん検査+皮膚科

いざ産婦人科へ

いま一緒に暮らしているところから
車で40分ほどかかる産婦人科へ。
実家からは5分(笑)
地元の産婦人科に
行ってもいいけど
慣れていないから
前に行ったところへ。

mikan

片道40分はとおいですな~

診察時間の
40分前に着いたものの
お客さんが病院に
入って行ったので
私も入って待つことに。

そのあとどんどん
女の人が入ってきた。
待合室の椅子はぱんぱん。
夫婦で来ている組も何人かいた。

受付が始まったので
子宮頸がんの検査を伝えて
待合室で順番を待つ。
その時に妊婦さんの検診だとか
私と一緒の子宮頸がん検査とか
色んな人のやりとりを聞いた。

「男の子か女の子か
分かりませんか~?」
っていうやりとりは
微笑ましかった。

3回目の検診

名前が呼ばれて
先生に診察をお願いした。
生理がいつ来たかだけ聞かれた。

あと、気になっていたことを聞いた。

mikan

今月結婚するのですが、この結果を確認してから妊娠してもいいですか??

的外れな質問だったのだろうか。

先生はぽかーんと私を見る。

そして一言。

「いやいや、全然良いのよ!」

って言われた。
何かこっちが恥ずかしかった(笑)

「経過観察を
しているだけだからね
妊娠しても大丈夫だからね」

mikan

まじかっっっ

結構深刻にとらえていたんですけど!!!

で、いつものごとく
診察台にあがって
診察してもらって終了。
10日後に
電話してほしいとのこと。

なんか、妊娠していい
って言われたら
急にほっとした。

ついでに皮膚科

ここからは子宮頸がんとは違う話。
病院の近くに皮膚科があったので
ついでに行った。

彼と暮らし始めて2か月。
家で家事を全くしてこなかったので
手が荒れ始めた(笑)
もともとアトピーで
肌が弱いのだが
お米を洗ったりと
水に触れる時間が
多くなったせいだ。

保湿クリームで
なんとかしのいできたが
ぱっくり割れて
しみるようになったので行ってきた。
行けるときに行かないと
結婚式の準備でばたばただから
行けないしな~。

で、先生に見てもらったら
「ゴム手袋しなさいよー!」
って言われた(笑)

mikan

いや、してるぜ(笑)??

と思いつつ薬と保湿クリームをもらった。
塗ると安心するのか
しみなくなるんだな~。

産婦人科と皮膚科だと
産婦人科の方が高かったな。
でも皮膚科は薬も買ったので
トントンかな。

心配事は早く病院へ

どこかしら気になるところがあれば
病院へ行くべし。
10日後に子宮頸がんの検査聞いたら
一安心するかな??
悪くなっていませんように~。

10日後に電話がかかってきて「特に問題がないよ」と言われた!

Thank you!!!!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
→手取り13万なのに豊かに生きる主婦ブログとは?

mikan
mikan
共働きでやっと1人前給料のOLが、仕事に、育児に、お金に、ゲームに、自己啓発など色々興味のあることをつぶやいてる雑記ブログです。
usagi
usagi
こんなやつもいるんだな~~っていう軽い気持ちで見てください。
mikan
mikan
少しでも皆様のお役に立てましたら嬉しいです💛

ブログ更新の励みになりますのでポチリとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

良ければ関連記事も見て行ってください!

RELATED POST