お役立ち情報

保存版-婚姻届や転出届の効率良い手続きの仕方-

婚姻届を出してからの
手続きをまとめてみた!
私がした手続きが
誰かの参考になれば!

婚姻届と転出届の提出の仕方

夜中に婚姻届提出の前に

他の記事にも書いた通り
提出前に支所や市役所などで
必ず見てもらうこと。

転出届の提出はいつ…?

mikan

そういえば…

彼の本籍が違う市役所になる。
で、私がそこに住むことになるので
転出届を出さないといけない。

いつ出せばいいのか
本籍のある市役所に聞いてみた。

すると婚姻届→転出届じゃないと
私の場合は順番が
おかしくなるので

婚姻届のあとに
出してくださいとのこと。

で、転出届を出して
転出証明書をもらって
今後住むところの市役所で
転入届を出したらOK!!
ということになった。

なんだかやることが意外に
たくさんあった…。

mikan

…結婚式前後しか休みとってないぞ(笑)

そう、時間が無い!
土曜日に婚姻届を出して
日曜日の休日開いている時に
転出証明書をなんとか
もらえないか交渉した。

すると婚姻届を出す前日までに
市役所でもう一度
確認させてくれたら

大丈夫ですとの答えが!!

mikan

前日しか市役所行けないな~

で婚姻届けを出す前日に行ってみた。

婚姻届の事前確認でまさかの出来事

mikan

支所で見てもらったから、何にも変わらないだろうな

と思いつつ
市役所で見てもらった。

すると、まさかの証人の住所が違うとのこと!

mikan

友達に目の前で書いてもらったのにな~

と思いながらすぐ友達に電話したら
住所が変わっていた(笑)
引っ越していた。

すぐに目の前で書き直したら
市役所の人が
印鑑くれたので良かった。

証人の住所とか
変更があるかどうかなんて
分からんて(笑)

無事婚姻届も確認してもらったので
深夜に無事出しに行った。

その時に新聞に名前のせるかも聞かれた。

次の日、転出証明書

次の日、休日開いているときに
転出届を出した。

新しい本籍やら住所やらを書いて
もう一度窓口の人に交渉。
なんとか転出証明書を
その日に受け取った。

その次の日、転入届

転出証明書を持って行って
転入届を書いた。

印鑑登録はしていない。

戸籍謄本は婚姻届を出して

1~2週間でできるみたい。
違う役所から移ってくるので
余計時間がかかるとか。

このあと免許証を変更するので
住民票を何部かもらった。

もちろん本籍は載せてもらった。
免許証変更に必要だから。

免許証変更

そのまま免許証変更に警察署に行った。

mikan

なんかどきどき…

変更は10分ほどかかった。
免許証の後ろに
新しい住所や名前が載った。

通帳変更

これが時間かかった~。
銀行はお客さんが
たくさんいたので
1時間ほど待った(笑)

通帳と、新しい印鑑と
古い印鑑を持って行った。


ここでも新しい免許証がフル活用!

名前だけ手で修正されていた。

あとキャッシュカードは破棄された。
郵送で送ってくれるみたい。

クレジットカード

こちらは各会社に請求して
郵送してもらった紙に
変更事項を書いた。
本人確認の書類も添付して送った。

なんやかんやで手続き1日かかった

mikan

もっと休みとったら良かったかな

婚姻届出して
はいおわりーって
思っていたけど
全然違うかった。

もし婚姻届を式の日に出す人とかは
他の行政手続きも
何をすればいいか
調べておいた方がいい。

分からないことは市役所に聞いたら
ちゃんと教えてくれたし!
(何回も電話した(笑))

嫁ぐ方は手続きが多い。

暇つぶしにどうぞ