1ヶ月無料!Amazonオーディブルで本を聞こう!
自己啓発

愚痴を多く言っていた私が言わなくなった方法

生活していたら
色んな人がいる。
私は愚痴を言うだけの人とは
関わらないようにしている。
とか言いつつ
私も愚痴を言ったりする。
そんな私が愚痴をあまり
言わなくなった方法。

愚痴って言ってしまうよね

愚痴から発展しない

「あの人はああだから~」
愚痴って終わるような人には
絶対なりたくない。
そのあと前向きに
改善できる人がいい。

「うんうん、で?」と聞くと
「嫌なんだよね~」で終了。

 

mikan

 知らんて知らんて

相棒

 まぁまぁ

聞いていて心地よいものじゃない。
改善策を自分なりに見つけて
前に進んでいく愚痴なら
いくらでも聞く。
改善策を一緒に考えるのも聞く。

前の自分は愚痴だけだった

入社して間もないころ。
仕事も、人間関係も、
何もかもが初めてで

ストレスがどんどん
たまっていた。

実家暮らしの
私が話をできるのは
『母』と『友達』だった。

mikan

仕事ができない、上司と合わない、彼氏もできない!!!!

相棒

 話し出すと止まりませんな

今思えば母には
愚痴を散々
言ったにもかかわらず
「うん、うん、
大変だったね」と

聞かせてばっかりで
ストレスをためさせていた。
本当にごめんなさい。

『友達』は女子会で
必然的に愚痴を言いやすい
雰囲気だったので

よく話していた。

で、共感も必然的に
してくれるから
心地いいんだこれが(笑)

その頃は人の愚痴を聞いて

mikan

自分はまだ友達よりましな環境だから大丈夫だな

相棒

 こ、こいつ…!

という変な優越感も
感じていた。

今思えば逆に
気づかず恥ずかしい。
友達と比べた
ところでまぁ小さい。

私の愚痴は解決策も
自分で出さずに

ただの『愚痴』で
終わっていく毎日だった。

自分の立ち位置に
不満をもらし
『生きていかざるを得ない』と
文句を言いつつ
会社に行っていた。
ますます自分が
嫌いになった。

自分を肯定することを始めた

愚痴を言い続ける
自分が悲しく
なってきたことに
気づいて色んな本を
読み始めた。
その中で『自分を好きになる』
ということを

語っていた本があった。

mikan

ナルシストじゃないのこれ(笑)

と嘲笑っていたけど

mikan

でも自分の事実際好きなのかな?今の生き方、なにも進歩ないよね…

と、やっと自分を見直すことに。
そこから発する言葉や
周りのことを
考えるようになった。

すると心が
だいぶ楽になった。

周りへの感謝の気持ちをもって
接するようになって
毎日が楽しくなって
嬉しくなって。

人の嫌なところは見ないことにして、
考えないようにして。
自分にスポットを当てて
生活することで
次第に愚痴を言わなくなった。

『他人』に焦点を
当てていた毎日を

『自分』に変えることで
楽になったもんだと今も思う。

自分の人生なのに
他人ばっかりみたって
何も変わらないよなぁ。
当たり前なことなのに
中々気づかなかった。

愚痴から解決策へ考えるようになった

愚痴を言うだけより
解決策を持ってきた方が
自分のためになる。

「あの人にあんなこと言われた」
「仕事ができない」
「お金がたまらない」
「友達が羨ましい」

→じゃあどのように
行動したら自分が
心地よく生活できるのか

を考えると案外楽しいもの。

私もまだ愚痴を
ぽつぽつ言っているが
終わりは必ず前向きな
言葉にしている。
…多分(笑)

愚痴を言い終えたら、そこから意識を変えたら楽になる

Thank you!!!!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
→手取り13万なのに豊かに生きる主婦ブログとは?

mikan
mikan
共働きでやっと1人前給料のOLが、仕事に、育児に、お金に、ゲームに、自己啓発など色々興味のあることをつぶやいてる雑記ブログです。
usagi
usagi
こんなやつもいるんだな~~っていう軽い気持ちで見てください。
mikan
mikan
少しでも皆様のお役に立てましたら嬉しいです💛

ブログ更新の励みになりますのでポチリとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

良ければ関連記事も見て行ってください!

RELATED POST